学生マンションの特徴って

学生に向けた賃貸物件の中でも、最近耳にすることが多くなった学生マンション。

一人暮しでも安心の防犯設備や、初期費用を抑えられる家具付きの物件など、学生マンションの魅力を探ってみました。

学生マンションの魅力って

学生に優しい設備がいっぱい

セキュリティ面

ほとんどの学生マンションでは、エントランスがオートロック形式になっているため不審者など侵入しにくくなっています。
さらにピッキングしにくいキーシリンダーや、コピーしづらい鍵の採用も多くなっているようです。
一部マンションでは、常駐管理人や防犯カメラ・非常ベルの導入も進んでいます。

室内設備

多くの学生マンションでは、学生のライフスタイルを意識してミニキッチンやユニットバスが完備されています。
また、物件によってはベッドや冷蔵庫、洗濯機といった家具・家電製品もあらかじめ設置されているところがあり、初めての一人暮しにかかる家具の購入費用や引っ越しの費用を抑えることができます。

インターネット環境も完備!

いまや大学の講義情報からレポートの作成まで大学生活に欠かすことのできないパソコンとインターネット。 学生マンションでは、ADSLや光回線などの高速インフラを完備しているため快適なインターネット環境の下でパソコンを活用できます。

ご両親も安心

居住者が学生だけという安心

学生マンションの居住者は学生だけなので、社会人や家族世帯が多い一般的なマンションと比べて、友人が作りやすいのが特徴。 さらに同年代の居住者同士、自然と顔なじみになるので不審者が侵入する隙もなくなります。 「ちゃんと生活できるだろうか」、「犯罪に巻き込まれないだろうか」と何かと心配ごとの多いご両親にとっても安心できる物件なのです。

学生生活をサポート

マンションで交流会?

4月に学生が入居することが多い学生マンションでは、不動産会社主催の交流会が行われることがあります(※)。
入居者同士の話もできて、マンション管理会社のスタッフとも親しくなれる良いチャンス。初めての一人暮しで感じる不安もこれで解消できるかも?

学校から近い

多くの学生マンションが通学に便利なよう、大学近くに建てられています。
また、学生の多い地域にはコンビニや24時間営業の店舗も多く、夜道が明るいので帰宅時に犯罪に巻き込まれる可能性も低くなります。

家賃は4月から

学生向けマンションでは、2月や3月初めの段階で、契約をしても家賃が発生するのが4月からという場合が多いのが特徴(※)。
人気物件は早めに押さえておけるだけでなく、費用面でも新生活のスタートをサポートしてくれます。

※物件によって異なります。契約前に必ずご確認ください。

pagetop
  • トップへ戻る
  • まずは理想のお部屋を考えよう
  • いろいろなタイプがある学生賃貸
  • 学生マンションの特徴って?
  • 学生生活を豊かに!お部屋の周りにも気を配ろう
  • 学生マンションの賃貸契約ってどうするの?